考え方

忙しくて時間がない時の対処法!!!

忙しくて時間がない時 の対処法を

解説していきたいと思います

出来ないものは人に任せる・延ばす

時間がない時

簡単にいってしまえば

見出しのように

できなものは人に任せる・延ばす

これが言る原則である

時間がない時はこうしたらいい

大事な仕事から順番でこなすこと

完璧にやろうとは思わないこと

たとえば大事な仕事が5つあるとしましょう

それを

大事な順番で並べてみる

そして

大事な順番の2つ

やったら

8割は終わったものだ

二八の法則

というものがあります

ここでいうこの法則は

2割終わったら

8割済んでいるということだ

大事なことをやるということは

やれないことを人に気持ち良く

”押し付ける”

ことだ

そんな時には

よく前を通る人がいるものです

「君、これ興味あるんじゃない?

やってみないかい?」

という感じで

押し付けたと感じさせないで

気持ちよくやってもらう

これがミソです

このように

仕事を他人に任せるということも

仕事ができると言われる

重要なテクニックなのだ

今の時代

ぶっちゃけた話をすると

朝から晩まで働いている人は多い

そういう人間は

おおむね

体を壊して

死ぬケースが多い

これは社会に対する警告でもある

体が壊れるまで

働いてしまう

これは日本人の

真面目すぎる

特徴を

悪く利用している

社会の責任だ

そんな社会だからこそ

大小全てを

全部自分でこなしていかなくてはならない

嫌な世の中だ

人に押し付けなかったけど

自分が死んでしまったり

大事なことが出来なくなってしまうのでは

元もこともない

これは今の社会の問題点だ

あなたに集中して

仕事が舞い込んでいるならば

余裕のある人に

手伝ってもらおう

ためらいもなくにだ

任せることも

仕事の一つと

考えて構わない

むしろ

一人に極端に仕事が集中

している方が問題なのです

 

やれなことのもう一つの解決策は

延ばすこと

以前に

明日やろうは馬鹿野郎という記事を書いたことがある

しかし今回は

逆の意見も述べていく

関連記事「すぐに調べる!明日やろうは馬鹿野郎!」

矛盾しているように思われるかもしれないが

要はバランス良く

考える力を身につけてほしいと願う

ケースbyケース

頭を固く出ずに柔らかく

物事をこなしていきましょう

そうしないと

ストレス社会の波を

もろに食らってしまうことになる

では延ばすことについて

解説していきます

ここで大切な点は

「すみません、遅れました」

といって延ばすことではない

積極的に攻めて

延ばすのである

これが大切

たとえば

会議の1週間前に作るはずだった

資料がまだできていない

正直に

「すみません」

というのはやめよう

「やはり2日前の方が

いい資料が出来ます」

という

周りの情勢も変化しているので

新しい情報が組み込んだ方がいいのだ

そこで

「2日前まで待った方がいい資料が出来ます」

といえばいいのである

積極的に攻めて延ばす

のである

延ばしたと悟られないように

延ばすことがポイントだ

だから

「すみません」

といってはいけない

謝る必要なんかないんだ

あなたが悪いわけではない

積極的に攻める

とは

このような意味だ

正直者もいいことだが

あなたはそれで命を

縮めたいのですか?

自分の命を縮めてはいけない

そんな馬鹿なことはしてはいけないのです

今の時代正直者が馬鹿をみる時代だ

ずるかしこく生きている方が

楽しく生きていける

締め切りの少し前が判断のポイント

時間がない時の仕掛けをどうするかも

解決法の内容だ

何と言っても

ギリギリではなく

締め切りの少し前

このタイミングで

処理の判断をすることが

重要!

もちろん締め切りの当日に

渡されても困る

ちょっと前に見定めて振ることが大切だ

期限の少し前から

判断する癖をつけるようにできたらいいでしょう

逆に

締め切りまで

全然余裕があるのに

終わってしまった場合

すぐに終わったことを報告するべきか否か?

それは

自分の環境により別れる

早く仕事が終わったとしても

次の仕事が自分を成長させる仕事が来るのか

それともただ単に時間を奪う仕事なのか

それによって異なるだろう

ただ単に時間を奪われるような場合

締め切りの少し前まで溜めておいても大丈夫だ

早くやったからといって何も評価されないなら意味もない

逆に

早く提出した方が

評価やスキルが上がるとしたら

それは早く

提出してもいいだろう

しかしその分

自分に対する周りの期待値が大きくなって

しまうことがあるので

次からも

早い速度で仕事を処理しなければ

ならない状況を生んでしまう恐れがあるだろう

 

やれたかも知れないことと

やり抜いたことの間には

実は決定的な開きがある

城山三郎氏はそう語っています

まとめ

時間がない時

馬鹿正直に

自分だけでなんとかすることがないように

うまく人に仕事を振る技術を会得しよう

それもまた仕事の一つのスキルである

もう一つ

積極的に攻めて延ばす

ものは言いようだ

延ばしたと悟られないように

延ばそう!


以上「忙しくて時間がない時の対処法!!!」でした

最後まで閲覧していただき誠にありがとうございます

心理学が好きな人は是非1度読んでみてください!

 

 

 

関連記事

  1. 考え方

    成功方法! マインクラフト は朝を大切にする!!!

    今回の 成功方法 は マインクラフト で学ぶ朝を大切にすること…

  2. 考え方

    【暴露】 行動できない人 の特徴!!!

    今回は 行動できない人 の特徴を前回に続いて暴露していきます3つの…

  3. 考え方

    東大生 が語る人間は忘れっぽい生き物!!!

    今回は知り合いの 東大生 に教わった勉強方法を教えます!東大生…

  4. 考え方

    公務員 副業 仮想通貨 マイニング!

    公務員 副業 仮想通貨 マイニング !について解説していきます…

  5. 考え方

    脱公務員 が語る言い訳は絶対にしないほうが良い!

    脱公務員 が語る言い訳は絶対にしないほうが良い!脱公務員 が言い訳…

  6. 考え方

    WIN-WINの法則

     WIN-WIN の法則私が この ブログ を 書いてる 理由 の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 考え方

    行き詰まった時どうすれば良い?
  2. 考え方

    予習をすることの勧め!!!
  3. 考え方

    上手な文章の書き方を解説!!!
  4. 公務員

    公務員 の メリット デメリット元公務員だから言えること!
  5. 旬ネタ

    コインチェックの最新情報共有!
PAGE TOP