考え方

予習をすることの勧め!!!

今回は 予習 することの

有効性を解説していきたいと思います

 予習 をするのは気分が良くなるから

大学生だった頃

ある教授がこんなことを話していました

「東大生は面白い

必ず配るレジュメにサッと目を通して

概要を把握してから授業を受けている

別の大学でも同じレジュメを

配っているがこういうことがない」

その教授いわく

予習という行為は

「東大生に染み付いてる習慣」

だという話です

 

何かの習慣を習慣を続けている時

その背景には必ず

「成功体験」

があります

予習から得られる

「成功体験」とはなんなのでしょう?

考えてみてそれは

「良い気分が味わえるようになる」

ことだと思いました

予習を続けていくと

授業中に

「わかった!」

という気分を多く感じられるようになります

この

「良い気分」

は勉強を続けるための

モチベーションに変わります

「分かる喜び」

は心理学では

「内発的動機付け」

と呼ばれ

継続性のあるモチベーション

だと言われています

勉強を続けていると

テストで良い点が取れます

するとさらにモチベーションがあがり

もっとやりたいと思うようになります

すなわち

予習は

モチベーションの

「正のスパイラル」

を作るのです

では予習はどうすれば良いのか

管理人は予習のやり方を

とてもシンプルに考えています

それは

「分かるもの」

「分からないもの」

を分けることです

予習は

「予め習う」と書きます

授業をイメージしながら

シュミレーションしてをしてみるのです

具体的には

授業やセミナーで扱う本やテキストに

目を通しておきます

その際に

「分かるもの」

「分からないもの」

を分けておくのです

予習の時点で疑問点があれば

目的を持って授業に望めますし

メリハリをもって授業に望めます

さらに「分からないもの」について

「自分なりの答え」

を用意しておくことができればベストです

先生と自分の違いが分かりますから

授業の理解度が深まるでしょう!

中高時代に

「予習の味」を

しめた管理人は

仕事でも予習を意識しています

記事を書くにしても

次はどんなことを書こうか

頭の中で想像して

構成を練って、、、

大体の構成が決まると

そのことを徹底的に調べて

知識をつけます

家庭教師や塾の講師をしていた頃は

勉強を教えるより

勉強を教える生徒のことを

予めどんな子なのか

調べたりして

どういう風に教えるのが効果的か

考えたりもしていました!

まずは誰に教えるのかを大切にしていました

覚えたいことはテープに吹き込んでお風呂で聞く

予習に触れたので

少し脱線して

ものを覚えるコツを紹介したいと思います

それは

声に出して読む

耳で聴くことでどんどん頭の中に入ってきます!

管理人はお風呂の時間を良く活用しています

お風呂に入っている時は

とてもリラックスした状態ですよね?

まさに

何かを考えたり

覚えたりするゴールデンタイム!

利用しない手はありません

管理人が試験勉強で

よくやっていたのは

「覚えたいことをスマホやテープに吹き込んで

お風呂で聴くことです」

スマホやレコーダー

に自分が覚えたいことを吹き込んで

常にお風呂で聴く

という作業を繰り返していました

吹き込む内容や形式は自由です

「今勉強したいこと」

「勉強したいもの」

ならOKです!

語学や資格の勉強をしたいなら

暗記事項をレコーダーに吹き込んで

繰り返し聴くことが良いでしょう

 

プレゼンやスピーチをうまくこなしたい

という時には

原稿を吹き込んで

何度も聞いていると

しっかり頭に入ると思います!

この方法がなぜ効果的なのか?

それは

実際に自分が声を出して読むこと

また

暗記事項を耳で聴くことで

記憶しやすくなるからです!

五感を使うと記憶がしやすいということは

科学的にも証明されていることなので

ぜひ読者様も試してみてください!

「お風呂に入るときは、

必ずレコーダを聴く」

というルールを作ってしまうといいと思います

もちろん365日

聴きましょうということではありません

「プレゼンの10日前から」

「次の資格試験の1ヶ月前から」

というように

期間を作って

その間は必ず聴く

という期間を設けるのも良いと思います

それとレコーダー等は水に濡れないように

防水加工を施したり

袋に入れるなどして

防水することも忘れないでください

ついでに

管理人は

お風呂の中で

先生になる

という方法

今日学校で習ったことを

生徒に教えるつもりで

講義をするのです

人に教えるのは

自分が本当に

内容を理解していないと

できません

ちゃんと授業ができるかで

自分の理解度チェックを

することができます

また

お風呂では

リラックスしているので

「今日習ったことって

この前のあれと繋がっているのかな?」

とか

「あぁこういう意味だったのか!」

などと

いろいろな

気づき

があるものです

誰かに教えるつもりで

あれこれ講義していると

思わぬ発見や

アイディアが湧いてくるときもあります

ぜひお風呂の時間を有効利用してみてくださいね!


以上「予習をすることの勧め!!!」でした

関連記事 「東大生 が語る人間は忘れっぽい生き物!!!」

管理人が超おすすめする書籍です!!!
*無料のため在庫に限りがあります!!!

 

 

関連記事

  1. 考え方

    目先の利益を追わない

    目先の利益を追わないを解説していきますお金持ちになれる人の…

  2. 考え方

    正しい生き方なくして真の成功はあり得ない

    正しい生き方なくして真の成功はあり得ない真の 成功 について解説し…

  3. 考え方

    脱公務員 が語る言い訳は絶対にしないほうが良い!

    脱公務員 が語る言い訳は絶対にしないほうが良い!脱公務員 が言い訳…

  4. 考え方

    ビジネスで通用するアイディアとは?

    ビジネスで通用するアイディアとは ?読者の皆様はふと アイディア …

  5. 考え方

    職場の近くに住むだけで人生が変わる!

    職場の近くに住む だけで人生が変わるについて解説して期待と思い…

  6. 考え方

    信念という名の光でその道を歩む

    信念という名の光 でその道を歩むについて解説していきます新…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 考え方

    時にはプライドを捨てる勇気も必要だ
  2. 考え方

    成功方法!選択肢を持ちすぎないほうが良い
  3. 考え方

    東大生 が語る人間は忘れっぽい生き物!!!
  4. 仮想通貨

    仮想通貨のICOを解説!!!
  5. ブログで稼ぐ

    ASP ( アフィリエイト ・ サービス・プロバイダ ) を比較!!!
PAGE TOP