考え方

【論破術】「禁じ手」をつかって相手を言い負かす方法

今回は引き続き【 論破術 】

を解説していきます

この方法は奥の手とでも言うべき方法です

私はここで紹介する禁じ手のほとんどを使わない

と最初に断っておきたい

使うべきではないと考えています

しばしば

議論相手に

この種のテクニックを使われて

悔しい思いをすることがあります

 

使われてばかりでは癪なので

本当にごく稀に使うことにしている

どうしても自分の意見を通したい時に

ささりと使ってみることがオススメだ

ここでは4つのテクニックを紹介しようと思います

1自分の方が事情通であることをわからせる

反論として最も有効なのは

相手が不得意分野に話えを向けることです

例えば

相手がクラシック音楽について

大したちしきもないのに

「マーラーはあまり好みではない」

と話している時に

もしあなたに

クラシック音楽の知識があれば

いくらでも反論できるだろう

相手にとって

圧倒的に知識があるからです

相手はなにも言えなくなります

このように

自分が知っていて

相手が知らない領域に話を持ち込むと

圧倒的に優位になる

相手が何かをいった場合

自分の方が詳しい領域を探してみよう

2先に逃げ道をふさいでおく

例えば恋人の浮気を追求するために

「浮気したんでしょ?」

と問い詰めても意味がない

「そんなことあるわけない」

などというのは目に見えている

そんな場合には

まず浮気相手とあった証拠を集める

そして

「一度も会ったことがない」

といわせるよう仕向ける

そのあとで

会っていた証拠を

示す

そうすることで

言い逃れができないようにする

証拠という罠を張った方へ

相手を上手に誘導すると有効です

それと決定的な証拠が必要になります

3相手の考えが甘いとわからせる

相手の提案が簡単に実現できる場合もあるが

物事はそれほどうまくいかない方が圧倒的に多い

従って

「あなたが言うことは単純ではない」

「君は事態の深刻さが理解できていない」

などと反論して状況の複雑さや

深刻さを示す

相手より

深い考えを言ったりするのも有効でしょう

4相手の言えない部分を利用する

どの分野の人々にも建前がある

例えば

出版業界は

「出版活動を通じて社会を良くするため」

食品会社は

「日本人の食生活を豊かにするため」

という建前を大切にする

それは

絶対に否定することのできない理念だ

従ってそれを人質に

とる形で

反論するわけだ

例えば

例えば

出版業界の人に対しては

「あなたの言う方法では会社は儲かるかもしれないが

社会の役には立たない」

という方向で

反論してみる

そうすれば

相手は否定できなず言葉に詰まる

この方法を使う際は

ある程度の根拠があった方が良い

十分な根拠なく言っても

逆に言い負かされてしまうからです


以上「【論破術】「禁じ手」をつかって相手を言い負かす方法」でした

最後まで閲覧していただき誠にありがとうございます

関連記事「論破術】あえて「暴言」を吐いてみる!」

管理人が超おすすめする書籍です!!!
*無料のため在庫に限りがあります!!!
心理学が好きな人は是非1度読んでみてください!

 

 

関連記事

  1. 考え方

    時にはプライドを捨てる勇気も必要だ

    プライドを捨てる勇気について解説していきたいと思います…

  2. 考え方

    自分の意見をはっきり言うコツ

     自分の意見をはっきり言う コツを解説します意…

  3. 考え方

    問題とは悪いことではなく「改良をしなさい」というシグナル!

     不機嫌 が 問題 を引き寄せる問題 を引き寄せることわざに…

  4. 考え方

    脱公務員 が語る言い訳は絶対にしないほうが良い!

    脱公務員 が語る言い訳は絶対にしないほうが良い!脱公務員 が言い訳…

  5. 考え方

    頭の中がパルプンテな人!!!

    頭の中が パルプンテ な人って身近にいませんか?この人なにが言…

  6. 未分類

    たった 10秒 であなたの人生、行動は変えられる

    たった 10秒 で人生というのはあっという間に変わります…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 考え方

    上手に反対意見を言う方法
  2. 転売

    ネットオークションで稼ぐ!
  3. 考え方

    新たなる挑戦に必要なこと!
  4. ブログで稼ぐ

    副業 アフィリエイトで稼ぐには!?
  5. ブログで稼ぐ

    副業 !ブログで稼ぐ!ブログサービスの選び方編!
PAGE TOP